バース・ミッション

<ファイナル・ハート続編>   *2007.7.25〜9.15*

〜絶望こそが生まれた理由(わけ)。
そしてそれが使命(バース・ミッション)だった。〜      

<< 40*ワナ・マム | main | 42*生と死 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
41*キリ
  カリフは議員補としてしばらく働いたあと、そう日を置かず、選挙によって市民に正式に議員に選ばれた。
 カリフの愚鈍なほどの実直さは公邸での日々の仕事に発揮された。
 薬草茶を商った頃からカリフはそのしんぼう強い誠実さで老若男女を問わず信頼を得て来ていたが、議員の仕事の評判も立ってくると、本人の思惑をよそにゴドワナの娘たちの気をさらに引くようになっていた。
 だが、カリフはなぜか誰とも噂を立てぬままに4年を過ごしていた。
 カリフにいい寄る娘は多かったが、なかでもサンコスの娘は誰よりもカリフに執心していた。
 キリは議員の父を持って幼い頃から恵まれて育ち、わがままなところのある気の強い娘だった。
 キリはカリフの仕事が終わる頃を見計らい、公邸に馬車で現われて家へ送ろうとする。
 休みの日には手土産を抱えて家へと押しかける。
 カリフは閉口し、休みになるとニライの元に逃げ込むようになった。
 ニライは相変わらずの調子でほっほっほと笑うとカリフを可笑しそうに見つめた。
「いつまでも逃げてはおれんじゃろう。だいたいおまえはどうして女から逃げる?キリに限ったことじゃない。ゴドワナ中の女から逃げる気か?」
 ナランが興味深そうに話を聞いている。
「好きな人はいないの?」
 カリフはナランが真面目に聞いてくるので苦笑した。
「いたが、実らなかった。」
「愛する気持ちが実りじゃ。愛したならそれは実りでなくてなんだ。その実りを糧にまた愛せばよい。世界は花で覆われておる。おまえは自分が思うよりもずっと愛すべき男なんじゃ。何を怖れておる。」
 困ったような顔をするカリフが可笑しくてニライは声高々と笑った。
 
 キリの攻勢は続いた。カリフが避けるとそれはより激しくなった。
 ある晩、ナキナイからの使いに呼ばれてその店へ出向くと、そこにはナキナイではなくキリが待っていた。
「うそをついて呼び出したのか?」
 カリフはため息をついた。
「こうでもしなければ会ってくれないでしょ?」
 カリフは座った。
「キリ。はっきり言おう。きみとつき合う気はない。」
「そんなのうそだわ。父のことが嫌いならわたしは家を出てもいいのよ。」
「キリ。そうじゃない。わたしときみのゆく道は違うと言いたいんだ。すまない。許してくれ。」
 キリは自分の想いが通らないことにぶるぶると震え出した。
 カリフは席を立った。
 だが、その刹那、自分の背中に焼けるように熱いものを感じた。
 膝の力が抜けてくずれ落ちた。
 息が出来なかった。
 店の客が叫んでいた。
「刺されたぞ!」

 カリフの傷はひどかった。
 あとほんの少しで心の臓をかすめるところだった。
 カリフはもどらない意識の中で夢を見た。
 “カリフ”が笑っていた。
 あの、月夜の晩のような機嫌のいい“カリフ”が、こっちを見て笑っている。
(カリフ。カリフをわたしが刺したように・・わたしも刺された。これは・・息が出来ないくらい・・痛いな。ほんとうにすまなかった。・・迎えにきてくれたのか?)
 だが、“カリフ”は笑顔のまま向こうへ行ってしまおうとする。
(待ってくれ!連れていってくれ!カリフ!)
(・・おまえが来るのはまだ早い。役目を果たしてから来い。)
(役目?)
 “カリフ”はうなずいて去っていった。
(カリフ!行かないでくれ!)
 絶叫した。
 気がついた。
 ナランの顔があった。
「意識がもどった!」
 その声にナキナイやサンダンやルカノ、サンコスがカリフが横たわる施薬院の一室に入ってきた。
「よかった!」
「危なかった。一昼夜目が覚めなかった。心配したぞ。」
 ナキナイの笑顔をぼんやり見つめた。
 サンコスは部屋の椅子に倒れこむように座って顔を覆った。
 カリフは何があったのかをようやく思い出した。
「キリは?」
「今は牢獄に一時預かりで、裁判を待っている。」
「なんてことだ・・。わしの家から罪人を出すとは・・。キリ・・。」
 サンコスがうめいていた。
 ナキナイがうながした。
「カリフに言うことはないのか?」
 サンコスは蒼い顔をして立ち上がるとカリフの寝台の横に言葉なくひざまずいた。
「・・。」
「やめてください・・。」
 咳き込みながらかすれた声でカリフは言った。
Story | 06:17 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 06:17 | - | -









http://birth-mission.jugem.jp/trackback/42

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
RECOMMEND

ボエム
ボエム (JUGEMレビュー »)
ディープ・フォレスト
リトルターン
リトルターン (JUGEMレビュー »)
ブルック ニューマン,リサ ダークス
ドリームキャッチャー
ドリームキャッチャー (JUGEMレビュー »)
シークレット・ガーデン
エデン
エデン (JUGEMレビュー »)
サラ・ブライトマン,ニュー・カレッジ・オックスフォード・クワイアー,イングリッシュ・ナショナル・オーケストラ,フランク・ピーターソン,ポール・ベイトマン,カリエ,フェラウ
ザ・シー・オブ・ドリームス
ザ・シー・オブ・ドリームス (JUGEMレビュー »)
デイヴィー・スピラーン,シネイド・オコーナー
SPONSORED LINKS